スポンサーリンク

こんなはずじゃなかった 初めての手作り石鹸

silviarita Pixabayより

手洗いが習慣化した昨今、小さくなった固形石鹸をどうするかは今も昔も変わらない問題(笑)

だいたいは大きな石鹸に小さな石鹸をくっつけ一体化させますね。

でも今回はちょっと手を加えてあげようと思い、ハートのかわいい再生石鹸を作ります♡

 

  1. 石鹸を細かくする
  2. 溶かす
  3. 型に流す
  4. 冷え固めて完成

 

手順はこうです。


でも面倒くさいので、適当に砕いてカップに少量の水と一緒に入れレンチンです。

すると当然のごとくブクブク溢れ、レンジの中をドロドロにしながらもそれを何度か繰り返してこんなもんだろうとあきらめたのがこちら。

 



はっきり言って溶けてませんが、柔らかくなったので良しとしてむりやり型に入れます。





思ってたんと違う…。

かなり無理やり感がありますが、とりあえず冷やし固めます。



とりあえず形にはなりました。

型のピンクとウタマロのグリーンがやけに映える♡



私のイメージはトロトロに溶けた石鹸を型に流し入れて、欲を言えば白とウタマロカラーのマーブル模様になっているはずだったんです。

こんなまだらなゴツゴツボコボコではなかったんです…。


いや、逆に次はもっと上手に作ってみたい願望が湧いてきました!
今度は動画とかできちんと調べてから作ってみます。

要は何でも大事に最後まで使い切るということ。

見た目は悪いけど、愛着はありますね(笑)

節約は” SDGs & eco ” !

コメント

タイトルとURLをコピーしました