スポンサーリンク

ハーフサイズのティッシュケースにしてeco&節約 巣籠は北欧に習え

akizu1000

突然ですが、ティッシュケースって結構存在感ありませんか?
テーブルの上を結構な割合で占領したり、一気に生活感出たり…と。

一昔前まではガソリンを入れるたびにボックスティッシュが貰えたり、何かっていうとティッシュを配っていたりしていたので、困ることもなく何なら結構贅沢に使っていました。

しかし近頃はガソリンスタンドでも中々くれなくなったし、コロナの影響で家族で家にいる時間が増えティッシュの消費量が一気に増えました。

どんどん消費されていくティッシュ。
そして、常にテーブルにあるティッシュボックス…。
なんかずっと家にいるしごちゃごちゃしてるし、イライラもやもや…。

何かおしゃれなティッシュケースはないかなと探しました。
そして一目惚れして迷うことなく即購入したのが、
山崎実業 「RIN」蓋つきティッシュケースS


山崎実業 「RIN」蓋つきティッシュケースS

akizu1000

どうですかぁ?シンプルでスタイリッシュじゃないですか!?

こちらは、普通のティッシュを半分に切って使用するハーフティッシュボックスです。

早速やってみます!

akizu1000

包丁でギコギコ切ります。

因みにこの包丁は以前ふるさと納税で頂いた新潟県燕市の包丁です。
めっちゃ切れますよ!

~ふるさと納税お礼品の選び方~

切れました。

ケースに入れてみます♪

akizu1000

スッキリ~
そしておしゃれ~

こちら蓋が木製、ケースがスチール製でそこに滑り止めが付いています。
重さも約380gあるため、ティッシュをサッと取り出してもケースが浮いたりズレたりすることがありません。

 

ケースがズレないようにティッシュを小刻みに取り出すことってありませんでしたか?
あれって小さなでも確実なストレスでしたよね。

カラーはナチュラルとブラウンの2色展開。
ブラウンも素敵です。

たったティッシュケースひとつの事なんですが、この山崎実業 「RIN」蓋つきティッシュケースSで心の中のモヤモヤが解消されたように思います。

 

常に使うものだからこそ常に身近にあるもの。

大したこと無くてもなんでかんで1枚使って捨てる。
そしてどんどん消費されていく…。
なんか、もったいないしecoじゃないなって思っていました。

そしてコロナの影響でおうち時間が増えたことによって更に思いは強くなりました。

常に身近にあるもの常に使うものだからこそ、良いもの・お気に入りの物・ecoなものを選びたい。

このティッシュケースは安いものではありませんが、購入してとってもとっても満足しています。
この”満足している”が一番大事じゃないですかね。

日々節約しているわたしですが、節約は楽しく!心の豊かさは忘れずに。
ケース代はかかったけど、長い目でみればちゃんと節約につながっています。

大丈夫、大丈夫♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました