スポンサーリンク

穴が開いたら靴下の開きにして最後まで使いましょう。

akizu1000

衣替えの季節ですね。

子供の着古した洋服、サイズアウトした肌着、穴の開いた靴下…。

大量に出る古着類どうしてますか?

シミの付いた服や肌着などはフリマサイトでは売れにくいし、かと言って捨ててしまうのも勿体ない…。

もうすでにやっておられる方も多いと思いますが、私は用途に合わせた大きさに切って最後まで使い切っています。

akizu1000

キッチン編

浄化槽の水質管理

我が家は浄化槽。

水質の維持やらバクテリアがなんやらの為には汚水に気を付けなければいけません。

その為に小さく切った端切れでお茶碗の汚れや、フライパンの油などを拭き取ってから洗うようにしています。

同時に洗剤、水道代の節約にもなりますのでとても良いですね。

キッチン周りのちょこっと汚れ

IHパネル、調理台、レンジの中などのお掃除にはもちろん、調理中の油やソースのちょこっと跳ねには小さな端切れが大活躍。

その為キッチンペーパーを使う時はほとんどありません。

家のお掃除編

ベランダ

洗濯物を干す時にベランダの手摺、竿を拭きます。
とくに、花粉・黄砂の季節は念入りに。

トイレ

手のひらサイズ、かつ薄手の生地だと細かい部分がちゃんと拭けているのか指先で感じられるのでおすすめです。

サッシ

トイレ同様、薄手の生地で竹串を使うと角まできれいにお掃除できます。

階段

まず階段を登りながら手摺を拭いて、そして上段から下段へ階段をお掃除しながら降りてきます。

こんな感じで場所用途に合わせていろんな大きさに切った端切れを使いお掃除をして、最後はポイします。

切っている時は手が疲れますが、小さくなったお洋服なんかを見ると、あぁ大きくなったんだなとか、これ気に入ってよく着ていたななど思い出し、温かくも切ない気持ちになったりもします。

子供もすくすく育っているのだなと日々の成長を喜びながら、これからも子育て・楽しい節約をしていきたいと思います♡

おまけ

ソックスはそのまま手を突っ込んで手袋みたいにするとお掃除しやすいですよ。
そして、ハイソックスはふくらはぎと足の部分を切り離して、ふくらはぎパーツは切り開くと四角の端切れになり、足のパーツは上記同様手袋バージョンで使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました