貯蓄女子のプチ稼ぎマネー習慣でポチポチ1,000万

毎日のポチポチ活動、マネー習慣でプチ稼ぎ

MENU MENU

【NGワード】~絵本の読み聞かせ~『どうぞのいす』

先日、
講師:㈱チャイルド本社 中村 猛 氏
演題:『絵本の大切さについて』
の教育講演会に行ってきました。

中村氏自ら2冊読み聞かせを
してくださいました。

『どうぞのいす』と
『ぴっけやまのおならくらべ』です。

どうぞのいす

ã©ããã®ãã

www.hisakata.co.jp

中村氏がこの絵本を読んだことがある方
と聞いたところ、会場内の
約6割くらい手が上がったでしょうか。

私、読んだことも聞いたことも
ありません…。恥ずかしぃ💦

1981年初版ということで
長年愛されてきた絵本なんですねぇ

なんせ私初めてなもんで
ピュアな心で子供に戻ったつもりで
聞いていました。

読み聞かせが終わった時点で
「物語の中では触れられていませんが
 ちょこちょこ登場するものがあり
 ましたが、わかりましたか?」
と皆さんに問いかけました。

私「へ??木?ロバ?」(心の中で)

すると、一人のママがサッと手を挙げ
青い小鳥です!」

私「は?そんなのいた?」(心の中で)

中村氏「正解です!!」

全部のページではないのですが、
確かに青い小鳥います!

中村氏「では今度は青い小鳥の
目線で読んでみましょう♪」

すると、全然お話の内容が
違って見えるのです!
おもしれ~!!



ぴっけやまのおならくらべ
ã´ã£ããã¾ã®ããªãããã¹

www.hisakata.co.jp

2003年発行

こちらは大人でも楽しめる
内容でした。
シンプルな文章と
かなーりシンプルな絵で
それ故に、出てくる動物たち、
音、臭いを想像しながら
読み進めるのです。


ですので、読み手としても
大きい動物、小さい動物
おならの大きい音、小さい音
いい匂い(?)臭そうな匂いの
表現も大切になってきます。

うちの夫もたまに子供に
絵本を読んであげることが
あるのですが、ありゃダメだãããã
・棒読み
・登場人物みんな同じ声
・つっかかる
・止まる
大体途中で子供たちは飽きて
他の遊びを初めてしまいます…。

夫なりに一生懸命読んでるん
ですけどねぇ~💦


最後に、読み聞かせをする上での
NGワードを教えて頂きました。

【読み聞かせのNGワード】
 ・またこれ?別の本にしようよ
 ・静かに聞けないならもう終わりにするよ
 ・どこがおもしろかった?
 ・もう字が読めるんだから自分で読みなさい

ズコ~
全部言ってました~

会場からも失笑が。
気を付けます。


早速その日の夜、子供たちに
この2冊を読んでみました♪
ふたりとも楽しそうに
おならにもとても良い反応を
見せてくれました☆彡
嬉しくなった私は
読み終わった後子供たちに
こう聞きました。
『どこがおもしろかった?』と。
…。


åºä¹³åç©, åç©, åç©ç¸, èåç», ç¿, éç, æ¯ç®, éé·é¡, ããã

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加